グリーンスムージーを飲む時に気を付けたい注意点とは?

      2015/03/22

健康・美容・ダイエットに効果のあるグリーンスムージー。

ですが、いくら身体に良い飲み物とはいえ、気を付けなければならない点がいくつかあります。

知らずに飲んでいて大変な目にあった・・・なんてことも。

今回はグリーンスムージーを飲む時に注意しなければならないことを勉強しましょう。

グリーンスムージーで身体を冷やさないように気を付けよう

グリーンスムージーを自宅で手作りする人に多いのが、間違った素材選びや飲み方によって健康や美容にマイナスの結果を引き起こすこと。

手作りの場合、冷蔵庫に入っていた野菜やフルーツを使うことによってスムージーの温度が下がり、体を冷やしてしまいます。その結果、消化機能や代謝機能が低下してしまうことに。痩せやすく太りにくい体質を作るはずが、逆に太りやすくむくみやすい体質になってしまうことも少なくありません。

お金をかけずに自宅でスムージーを手作りする場合には、素材は常温に戻してからミキサーにかけるなどの工夫をしなければなりませんね。

「グリーンスムージーは体を冷やすから健康によくないって本当ですか?」

飽きないようにアレンジしよう

IMG_3372

人間誰でも、毎日同じものを食べ続けたり飲み続けたりするのでは飽きてしまうもの。グリーンスムージーだと毎日異なる素材で手作りすれば、旬の野菜やフルーツを使うので飽きずに続けられます。

しかし、毎日違う味を作るために色々な素材を購入するのは割高。そのため我慢して毎回同じ味で置き換えダイエットをしていると、精神的なストレスやイライラにつながりかねません。

市販の粉末タイプなら簡単にアレンジすることができます。

特にアレンジしやすいオススメは「お嬢様酵素GREENスムージー」

IMG_3342

酵素メーカーが販売している生きた酵素をタップリ摂れるグリーンスムージーです。

この商品の特徴は酵素だけではなく、豊富なアレンジ力。すっきりとしたフルーツジュースのような味わいをしているので何とでも合わせる事が可能です。

オススメは牛乳・豆乳・緑茶、そしてヨーグルトに混ぜるアレンジ。ヨーグルトに混ぜると、デザートとしてグリーンスムージーの栄養を摂ることができるのでいいですね。この他にもおいしいアレンジはたくさんあるので、ぜひ自分なりのベストなアレンジを見つけて下さい。

長く続けたいからコスパも大切

健康や美容のために毎日続けるためには、家計に負担をかけることなく購入できるかどうかも大切なポイント。

どんなに栄養価が高い優秀なグリーンスムージーでも、購入価格が高すぎるのでは長く継続しにくいものです。グリーンスムージーを選ぶ際には、1杯当たりのコストもしっかり比較検討しましょう。

健康ドリンクには青汁や酵素ドリンク、コラーゲンドリンクなどいろいろなものがありますが、グリーンスムージーはその中でも比較的リーズナブルに購入できるのが魅力の健康食品。コップ1杯当たり100円以内で購入できるものが多く、リーズナブルに続けやすい商品を選んで健康効果と美容効果を堪能することができます。もちろん、リーズナブルだからと言って使われている原料の種類が少ないとか、栄養価値が少ないなんてことはないので安心してください。

特にオススメなのは「ミネラル酵素グリーンスムージー」

IMG_3229

この商品は味がおいしいのはもちろんのこと、栄養素も200種類以上と栄養もバツグン!それなのにたったの1杯約80円と非常にリーズナブルなお値段。

リーズナブルなのに他の要素も最高水準の「ミネラル酵素グリーンスムージー」なら家計にダメージを与えることなく、大満足のグリーンスムージー生活を送れること間違いなしです。

食物アレルギーがないかをチェック

b4c8ab727c674e0695a851c3c2cd530d_s

グリーンスムージーに使われている原料は、粉末タイプの市販のものだと100種類以上入っているものも少なくありません。

食物アレルギーを持っている人は、その一つ一つを丁寧にしっかりチェックしてから商品選びをするようにしましょう。原料からビタミンやミネラルなどが抽出される中で、アレルギーを引き起こす成分も抽出されている可能性も考えられます。

万が一アレルギー反応を起こしてしまった場合には、どのメーカーでも返品を受け付けています。また、商品購入前に相談してみることもおすすめです。一つ一つの原料をチェックすることによって、未然に回避できるアレルギー反応をしっかり予防してくださいね。

まとめ

グリーンスムージーを選ぶ際には色々と注意して選ばなければならないことが分かっていただけたでしょうか。

特にアレルギーに関しては、本当に注意していないと大変な事になってしまいます。しっかりチェックするようにしてください。

アレンジ力、コスパなど人によって選ぶ基準は異なるので、自分に合ったスムージーを選ぶ事が大切ですね。

「自分にピッタリのグリーンスムージーの選び方を教えて!」

グリーンスムージーランキング

 - グリーンスムージーの安全性

タグ

タグ

  関連記事

3892dc643c2aba6cb5fb4ad48871bae0_s
つわりで食事がとれない・・・。そんなときにはスムージー

待望の妊娠!待ちかねていた赤ちゃんをお腹に授かることは、女性にとって何よりも大き …

d838137c017d1c69295ffe0795983f37_s
スムージーダイエットで注意すべきこと

誰でも気軽に始めることができるグリーンスムージーダイエット。 もちろんダイエット …

cd2917412be793e397b85278f1c53287_s
グリーンスムージーは子供が飲んでも大丈夫?

野菜嫌いな子供に美味しくて栄養たっぷりなグリーンスムージーを飲ませようと考えてい …

ef4fbda35678cfa70c57d518cb178476_s
グリーンスムージーは体を冷やすから健康によくないって本当ですか?

やっぱりドリンクはキンッキンに冷えているほうがおいしいので、できるだけ冷やして飲 …